子どものトラブル

赤ちゃんの耳に小さな穴が!?先天性耳瘻孔とは?

2017/08/10

bc998117c866cd295570b52ec5405eea_s

 

「あれ?赤ちゃんの耳になんか小さな穴みたいなものがある」

こんな風に思った事はありませんか?

それはもしかすると先天性耳瘻孔かもしれません。

今回は耳瘻孔についてお話します。

 

スポンサーリンク

PC新記事内アドセンス



耳瘻孔の原因と症状とは

耳瘻孔は胎児の時に耳の軟骨を形成する際、その過程でできてしまった隙間のことをいいます。

耳瘻孔ができる位置は耳の付け根あたりが多く、ピアスの穴のようなごく小さなものです。

この穴の下には袋状のものがあり、そこから白い垢のようなものや、臭いニオイの分泌物が出る事があります。

 

必要以上に触ったり、不潔にしているとばい菌に感染し、ひどい痛みと膿みが溜まり赤く腫れ上がる事も。

小さいこどもや赤ちゃんは顏にまで腫れが広がる場合もあります。

 

対処、治療法は?

513e35e564517c1753d0c6f382a302dd_s

耳瘻孔自体が悪いわけではありませんので、そのまま放置していても問題ありません。

ただ、ばい菌感染を防ぐ為に常に耳や穴の周りを清潔にしておく必要があります。

 

耳の中は赤ちゃん用の綿棒でいいですが、外側の部分はこういった使い捨てのコットンなどを使うと便利ですよ。

 

 

小さい子は気になると何度も触ってしまいますから、注意しておきましょう。

 

万が一ばい菌に感染してしまい、腫れや痛みがでてしまった場合はすぐに耳鼻科などで診てもらい、抗生物質で炎症を抑えます。

ただ、一度感染してしまうと癖になり、何度も炎症を繰り返す場合がありますので、注意が必要です。

何度も繰り返し感染してしまう場合や手術をして瘻管(耳瘻孔の下の袋)を摘出する場合もあります。

 

幼児の手術

大人の場合は局所麻酔で手術できますが、幼児の場合全身麻酔をする事になるそうです。

ニオイが出てしまうということもあり、女の子の場合は手術をされる方が多いそうです。

子どもの耳に小さな穴がありニオイなどが気になる方は、一度医療機関で診てもらうのがいいかもしれませんね。

 

うちの子も耳瘻孔です

耳瘻孔を説明してきましたが、実は娘にも耳瘻孔があります。

生まれた時から右耳に一箇所ありました。(耳瘻孔というものを知らなかったので、最初は何か分かりませんでした)

 

赤ちゃんの頃、なぜか耳掃除をしっかりしているのに変な匂いがしてきたことから発見。

綿棒で穴を両サイドから押すと白い垢のようなものが出てきました。(ニキビみたいな感じ。無理にはしないで下さい。)

 

それを綺麗に拭き取ると匂いはしなくなったのですが、やはり時間が経つと垢が溜まってしまうのか、今でも定期的に耳のケアをしています。

 

3歳になった娘の耳瘻孔

 

ぽつっと穴があるのが見えます。

現在でも穴はふさがっていませんが、膿んだりは1度もしていません。

 

耳瘻孔の手術もありますが、とりあえずは耳を清潔にしてケアをするという方法をとっています。

 

 

まとめ

今回は先天性耳瘻孔についてお話ししました。

私のように「え?赤ちゃんの耳に穴?!」とびっくりされた方もいらっしゃると思いますが、とりあえずは心配いりません。

 

しかし常に清潔にしておくことが大事ですので、やさしく拭いてあげるなど耳周辺をしっかりケアしてあげてくださいね。

 

 

 

 

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で


ランキングに参加しています♪
よろしければ応援よろしくお願いします☆

にほんブログ村 子育てブログ 子育てライフへ
にほんブログ村

PR




⇒おしゃれな妊婦服がたくさん*
授乳服とマタニティウェアの【スウィートマミー】

スーパーセール

楽天

-子どものトラブル
-, , , ,