季節のイベント

女の子の初節句!ひな人形は誰が準備する?お祝いのメニューは?

31a4dcb8628cb9cdde74d093ed3df06a_s

 

始めての節句は分からない事だらけ。

 

何を準備すればいい?とお困りの方に、

今回は女の子の桃の節句のひな人形と食事メニューについてご紹介します。

 

スポンサーリンク

PC新記事内アドセンス



女の子の初節句、桃の節句とは?

 

起源は平安時代からと言われ、べビーが誕生して始めて迎える節句(女の子は3月3日)を初節句と呼び、べビーの無病息災と健やかな成長を願って、家族でお祝いします。

 

この時に飾る雛人形は、災厄をべビーの身代わりにとなり、赤ちゃんを守ってくれると言われています。

 

ひな人形は誰が準備するの?

 

本来は母方の実家が用意するものとなっていましたが、現在は昔のならわしに捕われず両家で折半したり、用意したい側が準備をされる事が多いようです。

 

ひな人形はその子の身代わりに災厄を受け、守ってくれるものとされているので、女の子1人につき1つ準備するのが鉄則です。

 

ですので親から子どもへ譲り渡す…というのはあまり良くありません。

2人目の女の子が誕生したという場合は、市松人形が贈られることが多いようです。

 

 

ひな祭りの食事のメニューは?

186fe10d30945c7d96931d238275308a_s

 

一般的には、ちらし寿司やはまぐりのお吸い物、菱餅にひなあられ、そして甘酒が用意されるようです。

 

ちらし寿司にはえび(長生きできる)、豆(豆に働ける)など、縁起が良いとされる食材が使われており、彩りも綺麗でお祝いの席にはピッタリのメニューです。

はまぐりがひな祭りの定番メニューになっているのは昔、「貝合わせ」という遊びがあったことで知られていて、2枚ピッタリと合わさった貝は夫婦を表し、将来大切な人とずっと仲良く添い遂げられるようにという願いがこもっています。

 

ひな祭りに用意される食事一つ一つに、べビーのこれからの幸せが願われているのですね。

 

 

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で


ランキングに参加しています♪
よろしければ応援よろしくお願いします☆

にほんブログ村 子育てブログ 子育てライフへ
にほんブログ村

PR




⇒おしゃれな妊婦服がたくさん*
授乳服とマタニティウェアの【スウィートマミー】

スーパーセール

楽天

-季節のイベント
-, , , , , , ,