妊娠中期 妊娠基礎知識

20w〜23wのママと赤ちゃん&この時期の過ごし方【妊娠中期】

ますます元気いっぱいに動いている赤ちゃん╰(*´︶`*)╯

お腹もはっきりと分かるくらい大きくなってきました。

楽しみにあなたを待っているパパとママの声が届いているかな?

 

さて今回は、【妊娠中期】20〜23週までのママと赤ちゃんの過ごし方を紹介していきます。

 

スポンサーリンク

PC新記事内アドセンス



妊娠6ヶ月*20週〜23週

おなかの赤ちゃんの様子

●羊水の量が増えて、さらに活発に動き回ります。

●逆子と診断されることもありますが、まだ位置がコロコロ変わります。

●まゆげやまつ毛が生え始め、まぶたを開くように。

●胎脂(白いクリーム状のもの)に覆われます。

●脳細胞ができあがります。

●卵巣や精巣、下垂体や副腎などのホルモンを分泌する器官の活動が活発に。

●聴覚が発達してきます。

 

ママの体

●お腹のふくらみがさらに大きくなり、周りからも妊婦と分かるようになります。

●子宮が大きくなるにつれて反り返った姿勢になることが多く、背中や腰に痛みを感じる人もいます。

●足への負担も増え、就寝中に足をつったりすることも。

●大きくなった子宮が血管を圧迫し、血流が悪くなることによって、静脈瘤やむくみがでることがあります。

●胎動がはっきりと分かるようになります。

 

この時期の楽しみ方

●パートナーとの旅行を計画してみてはいかがでしょうか?

初産の方は2人きりで楽しめる最後の旅行。

ゆったりとしたスケジュールで観光や食事などを楽しんで下さい。

じゃらんnet

 

●胎動をはっきりと感じられるようになってきました。

元気に動く赤ちゃんに励まされますね!

 

●カロリーや塩分を控えたお料理のレパートリーを考えてみましょう。

赤ちゃんが生まれてからの離乳食作りに役立ちますよ。

 

 

日常生活で気をつけること

●自治体や病院で母親学級が行われます。

出産の流れを知ったり、おっぱいのケアなど勉強になりますので参加してみましょう。

 

●おっぱいのケアを始めましょう。

乳首の形によっては、赤ちゃんが吸いにくい場合があります。

助産師さんのアドバイスを聞きながら手入れをしましょう。(母親学級でお話しされることもあります。)

 

●お腹が大きくなり、妊娠線の予防をしておきましょう。

お腹だけで無く、胸やおしりにできることもあります。

産後も綺麗な美BODYでいるためにケアは必須です。
⇒妊娠線予防にはベルタマザークリーム
ベルタマザークリーム
●赤ちゃんの聴覚が発達してきたので、話しかけてみましょう。

パパや家族の声を聞かせてあげるのもいいですね。

 

●貧血になりやすい時期です。

鉄分、たんぱく質をしっかりと摂りましょう。

⇒妊娠中はこれを食べよう!オススメ食品ベスト11☆

 

 

いかがでしたか?

胎動がしっかりと分かるようになって、元気に動くたびに励まされますね。

赤ちゃんが生まれてからは忙しい日々が待っています。

パートナーと2人きり、または家族で出産前最後の旅行を楽しんでください♪

 

 

 

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で


ランキングに参加しています♪
よろしければ応援よろしくお願いします☆

にほんブログ村 子育てブログ 子育てライフへ
にほんブログ村

PR




⇒おしゃれな妊婦服がたくさん*
授乳服とマタニティウェアの【スウィートマミー】

スーパーセール

楽天

-妊娠中期, 妊娠基礎知識
-, , , , , , , , , , , , , ,