妊娠初期 妊娠中期 妊娠基礎知識 妊娠後期 妊娠超初期

妊娠中はこれを食べよう!オススメの食品ベスト11☆

こんにちは、YUNA(@niko2baby)です☆

妊娠中、ベビーのために食事には気をつけたいところ。

でも何を食べればいいかわからない><という方に、オススメの食品を11品紹介したいと思います☆

 

スポンサーリンク

PC新記事内アドセンス



 

妊婦さんにオススメの食品ベスト11

⑴ほうれん草

鉄分やカロチン、ビタミン類が多く含まれています。妊娠中に摂りたい葉酸も。おひたしや新鮮なものなら生のままサラダにして食べても。貧血の方にもオススメ。

⑵牛乳

カルシウムを補うのに定番の牛乳。そのままでもOKですがホットミルクにしたり、料理に使うと体を冷やさずに摂れます。

 

⑶ヨーグルト

こちらも牛乳と同様、カルシウム補給に。つわりや食欲のない時に頂くのもオススメです。

 

⑷豆腐

鉄分、カルシウム、たんぱく質がたっぷり。味が淡白なので色々なお料理に使えるのはもちろん、妊娠中増えてしまった体重のためにカロリーカットの食材としても○

 

⑸大豆

鉄分、カルシウム、たんぱく質、食物繊維など大豆はとても優れた食品です。そのままポイポイ食べられる枝豆もオススメ。

 

⑹納豆

豆腐、大豆と同じように鉄、カルシウム、たんぱく質が豊富。妊娠中の便秘解消にも効果が期待できます。

 

⑺レバー

貧血に効くとされるレバーですが、特に豚レバーがオススメ。焼き鳥の鶏レバーをおやつ代わりにして食べても。

⑻小松菜

カルシウム、鉄分の補給に効果的。ビタミンB2やビタミンCなど不足しがちなビタミン類も豊富に含まれています。

 

⑼果物

ビタミンCやカリウムの補給に。カリウムは余分な塩分を排出する働きがあるため、むくみに効果があります。お菓子ではなく代わりにフルーツを摂るように心がけましょう。

 

⑽わかめ

鉄分、食物繊維、カロチンが豊富。肉や魚と一緒に摂ることで鉄の吸収率を上げることができます。カロリーを気にせず摂れるのもGOOD。

(11)ゴマ

鉄分、カルシウム、ビタミンEが豊富。サッとふりかけるだけで使えるので手軽に栄養アップ。

 

○妊娠中の食事のポイント○

妊娠中の塩分の取りすぎは妊娠中毒症や浮腫の原因になるので、塩分控えめ、薄味の料理を心がけましょう。

妊娠中は貧血になりやすいので(私は妊婦検診でずっと貧血と言われていたので処方された鉄剤服用してました(^^;;)、鉄分が豊富な食品を積極的に摂るのがオススメ。

 

つわり中の方は、無理して意識しすぎず食べられるものを食べたらOKです。

つわり中にオススメの食材はこちらから↓

⇒【食べづわり】つわり中の食事は何を食べたらいい??【吐きづわり】

 

ママとベビーの健康を考えて、栄養バランスの取れた食事をするように心がけましょう☆

 

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で


ランキングに参加しています♪
よろしければ応援よろしくお願いします☆

にほんブログ村 子育てブログ 子育てライフへ
にほんブログ村

PR




⇒おしゃれな妊婦服がたくさん*
授乳服とマタニティウェアの【スウィートマミー】

スーパーセール

楽天

-妊娠初期, 妊娠中期, 妊娠基礎知識, 妊娠後期, 妊娠超初期
-, , , , ,